1. TOP
  2. カナリアの知らないといけない知識

カナリアの知らないといけない知識

 2018/10/19 この記事は約 6 分で読めます。

歌う清楚なイメージの鳥です

●野生種はカナリア諸島に生息しているために、カナリアと命名され、ヨーロッパでは15世紀に持ち込まれ、愛玩用の鳥として飼育されてきました。
●カナリアで有名なのは、炭鉱での毒ガスの検知の通報でカナリアがよく使用されます。毒ガスが発生するとカナリアが異常な行動を示すことで、危険を察知する方法です。日本でもオウム真理教の上九一色村の施設の強制捜査で、捜査員がカナリアを同行してる様子がテレビで映し出されていました。

毒ガス検知の鳥

1分類・生態

●カナリアはスズメ目アトリ科カナリア属に属し、原種を飼鳥として多数の品種改良が行われた小鳥です。野生種の個体数は少なくなっています。
●警戒心が強く、クールな鳥ですが、きれいな色をしており、澄んだ美しい声でさえずることで有名です。
 

クールビューティー!

1-1分類

スズメ目アトリ科カナリア属
学名:Serinus canaria
英名:Canary

1-2分布

カナリア諸島、マデイラ諸島、アゾレス諸島

●現在は、逃亡したカナリアがバミューダ諸島やミッドウエイ環礁などで野生化しているそうです。

1-3身体

●体長:10~20cm
●体重:12~29g
●羽色:お腹が煤けた黄緑色、背中は茶色を帯びた縞模様が入っています。

1-4生態

●環境:標高1,700mまでの森林に生息しています。
●行動
・小さな群れをつくり、樹上に巣をつくっています。
●食性:主に植物の種子を食べる穀食性です。
●寿命:7~10年

2品種

●品種は羽色・模様(カラーカナリア)、鳴き声(ローラーカナリア)、姿勢(スタイルカナリア)のバリエーションで3つに分類されています。

カナリアは色や模様、鳴き声、スタイルのバリエーションがいます

カラーカナリア

●羽色・模様によるバリエーションは、カラーカナリアと呼ばれ、赤カナリア、オレンジカナリア、レモンカナリア、白カナリア、リザードカナリアなどがいます。
●羽の色をきれいにするため、換羽の時には色揚げのためのカロチン餌をあたえています。しかし、この色揚げのためにカロチン色素と脂肪の多い種を与えるときれいな色がつくのですが、体に負担をかけるので、あまり推奨していません。

色揚げ剤はお勧めしません(涙)

レモンカナリア

全身が黄色で、目は黒目です。

白カナリア

全身が白色で、時に一部色が入ることもあります。目は黒目をしています。日本でも江戸時代に日本国内で独自に作出された記録があります。

赤カナリア

赤カナリアには、有覆輪(ゆうふくりん)と無覆輪(むふくりん)の2種類がいます。有覆輪は羽の先端部が白色を帯びており、霜降りの肉のような色をしており、無覆輪は羽の先端まで赤色ですので全体が濃い赤色にみえます。

有覆輪

無覆輪

 

有覆輪の羽

ゆうふく?むふく?意味を知っておいて!

オレンジカナリア

ローラーカナリアを南米産のショウジョウヒワと掛け合わせることによって作られたカラーです。本来は淡紅色の色で、カロチンの色揚げ剤をエサに添加することによって色を濃くしています。
  

リザード

最も古い品種で、外見が野生種に似ています。色は鱗状のまだら模様で、羽毛には絹のような光沢があります。

  

ローラーカナリア

●鳴き声に特徴的なものをローラーカナリアと呼んでいます。美しく鳴くことを優先したために、色は地味です。美しくさえずりが出来るように、若いオスに美しく透き通るような美声で鳴く年長のオスの声を聞かせる付け子という方法で飼育をします。

スタイルカナリア

●体型や姿勢、羽毛の形状のバリエーションをスタイルカナリアと呼んでいます。

巻き毛カナリア

細カナリア

ノリッジ

●イギリスのノリッチで作出された。ずんぐりとした体形で、頭が大きく扁平で冠羽状にたっています。目はやや小さいです。羽の色は、淡黄色、濃黄色、緑があります。

ヨークシャー

●イギリスのヨークシャー地方で作出された大型のカナリアです。止まり木に対して45度、「イ」の字に止まるものがよいとされています。

3特徴

●警戒心が強く、やや臆病な性格の面があります。手乗りにしたいならば、カナリアおりもインコを飼うべきです。

性格はツンデレ(^^♪


●他の鳥に比べて比較的、人とのコミュニケーションを必要としません。しかし、コミニケーションをとれば手乗りにはできますが、触られることをあまり好みません。
●カナリアは水浴びをする習性があります。

4雌雄鑑別

●メスよりもオスのほうがよく鳴きます。発情したオスは「ピロロロ」と大きな声をだします。しかし、若いオスは鳴き方が下手なので上手く鳴くことはできないことが多いです。

よく鳴くのがオスです!

●オスは総排泄孔が突き出ていて先端がくぼんでいるが、メスは平坦です。

5繁殖

●繁殖が容易な鳥で、相性が合えばすぐに発情して交尾をします。
●成熟したメスは、オスがいなくても無精卵を産みます。小屋・巣箱をケージの中にいれる営巣をし、無精卵を産むので注意してください。
表:繁殖知識

項目 数値
性成熟 約6ヵ月齢
発情 季節繁殖(2-7月)
繁殖回数 3-4回/年
産卵数 4-6個(連日に産卵)
抱卵 14日
巣立ち 20-21日齢

●長寿を目指すならば、鳥ドック(健診)をうけましょう。

飼育のコツはコチラ!

治療や健康診断を希望であれば、エキゾチックペットクリニックまで、ご予約をおとりください

参考文献

■Cameron M.Cockatoos.CSIRO Publishing.Australia.2007
■Gill FB.Ornithology,3rd ed.W.H.Freeman and Company.New York.2007
■David Alderton.You &your pet bird.Dorling Kindersley.London.1992

\ SNSでシェアしよう! /

Dr. ツルのエキゾチックアニマル情報室 Exotic Animal Information Room by Dr Tsuruの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dr. ツルのエキゾチックアニマル情報室 Exotic Animal Information Room by Dr Tsuruの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 鳥の爪が研げる止り木

  • ブンチョウの知らないといけない知識

  • オカメインコの知らないといけない知識

  • 保護中: 【病気情報】セキセイインコの目が腫れています。

  • ジュウシマツの知らないといけない知識

  • 鳥がペレットを食べてくれる方法