1. TOP
  2. ウサギの医学

ウサギの医学

ウサギの医学

著者:霍野 晋吉
発行:緑書房

       

書評

獣医師向けのウサギの疾病に関する大全集です。

特徴はずばり3つ
●23年臨床歴のエキゾチック専門医Drツルの執筆しました。
●心臓(日本獣医生命科学大学 小山先生)、呼吸器(日本獣医生命科学大学 藤田先生)、眼科(パル動物病院 小野先生)、血液(アイデックスラボラトリー 平田先生)、病理(日本大学 近藤先生)、神経(キャッミク 小川先生)の専門医が監修するという、豪華なメンバーが勢ぞろいしました。こんなメンバーみたことないです。
●豊富なカラー写真、これでもかというくらい写真を載せました。

これから10年はバイブルとして君臨するウサギの医学書になります。そして、薬用量もついてますので便利です。

購入者の声

●ウサギを診察していますが、こんな本ができて驚いています。患者さんへの説明に使っています。(山口県・開業獣医師・T先生)

●海外の専門医と違い、さすが日本人の先生が執筆した本ですね。とても細かく書いてあるし、とても分かりやすいです。Drツルのサインが欲しいです。(東京都・開業獣医師・W先生)

●監修の先生たち、すごいメンバーですね。最高峰の先生たちじゃないですか~。(N大学・教授・G先生)

●ウサギの飼い主ですが、思い切って購入しました。今かかっている先生には申し訳ないのですが、治療を受けながら、この本をこっそりみています(京都府・一般飼育者・O氏)